高血圧対策におすすめの飲み物

高血圧対策のためには、
お茶などの飲み物を工夫してみるのもいい手です。

 

おすすめの飲み物をいくつかご紹介しましょう!

 

日中は緑茶がおすすめ!

高血圧対策のための日中の飲み物としては、
緑茶がおすすめです。

 

緑茶の渋み成分カテキンとうまみ成分のテアニン、
この両方が血圧対策に役立ってくれます。

 

カテキンの効果については、
三井農林食品総合研究所が高血圧のマウスを使った実験で
「カテキン入りの餌を与えたグループのマウスの方が血圧を低く抑えられた」
という結果を出しています。

 

また、テアニンの効果については、静岡県立大学食品栄養科学部が、
「高血圧マウスにテアニンを与えたところ血圧低下が認められた」
という報告もしています。

 

それぞれ、マウス実験ではありますが、
実験で効果を立証できている分、
カテキンやテアニンの血圧抑制効果は、
確実性が高いものとして期待できると言えますね。

 

ただし、緑茶にはカフェインが含まれていますので、
睡眠に影響をきたさないよう、夕方以降は飲まないほうがいいでしょう。

 

夕方以降のおすすめは?

では、夕方以降はどんな飲み物がいいのかというと・・・

 

「ノンカフェインの飲み物を選ぶ」というのがまず基本ですが、
その中でもおすすめなのが、ほうじ茶と黒豆茶です。

 

ほうじ茶は厳密にいえばノンカフェインではないのですが、
そのカフェイン量はごく微量ですので、
普通に飲んでも睡眠に影響をきたすレベルではありません。

 

そして、ほうじ茶にも実は、カテキンが豊富に含まれているので、
カテキンによる血圧上昇抑制効果が期待できる、というわけです。

 

そして、もうひとつのおすすめである黒豆茶は、
ポリフェノールの一種であるアントシアニンが豊富。

 

抗酸化作用が非常に強いため、
血管を健康的に守ってくれる役割が期待できますし、
さらに、血管にこびりついた脂肪を落としやすくしてくれる
と言われるサポニンも豊富に含まれていますよ。

 

ストレスからくる高血圧にはハーブティーも

「自分の高血圧はストレスから来ている部分が大きいな」
と思う人は、カモミールティーやラベンダーティーなど、

 

神経鎮静・リラックス効果をもたらしてくれる
ハーブティーを飲むのもおすすめです。

 

こちらもノンカフェインですので、夜でも安心して飲めますよ。
効能を高めるコツは、香りをしっかりと楽しみながらゆっくり飲むことです。

血圧抑制効果のある飲み物とは?緑茶やハーブティーの効果関連ページ

お酢で高血圧改善
ナッツで血圧を下げる
減塩による血圧対策
魚を食べて血圧対策
page top